top of page

ネイルグルーとは?


ネイルグルーは、瞬間接着剤に似た強力な固定力を持つネイルアート用の接着剤です。主にネイルチップの装着やラメ、ストーンなどのデコレーションの固定に使われています。この接着剤は、特に一時的なネイルアートでその効果を発揮します。そのため、手軽に爪を長く見せたり、デザインを華やかにするためのアイテムとして広く用いられています。







ネイルグルーは、以下のようなシーンで特に活躍します:


  1. ネイルチップの装着:一時的に爪を長く見せたい場合や、特別なオケージョンに合わせて爪の形を変えたい時に利用されます。

  2. 爪の補強:自爪が脆い場合や破損している爪を補強するためにも使用されることがあります。

  3. ラメやストーンの接着:デコレーションの固定には、その小さな装飾品をしっかりと爪に留める必要があり、ネイルグルーがその役割を果たします。







ネイルグルーに含まれている成分が、爪のたんぱく質を分解し、時には爪を薄くし、凹凸を作ることがあります。このようなダメージは、接着剤が硬化した後、それを剥がす過程で爪の表面の一部が剥がれてしまうため発生します。また、ネイルグルーを使用すると、特に剥がす際に爪の表層が損傷するリスクがあります。多くの場合、アセトンを使用しても完全に取り除くことが難しいです。。グルーが非常に強力であるため、それを剥がす過程で爪の天然の保護層の一部を取り去ってしまうことがあります。これにより、爪が薄く、弱くなり、凹凸が生じやすくなります。







ボトルタイプ(ブラシ付き)

  • 特徴: マニキュアのようなボトルに入っており、ブラシが付属しているため、塗りやすく、必要な部分に正確に適用できる。

  • 適用: 薄く均一な層を爪に塗ることができるため、ネイルチップの装着や小さな装飾品の固定に最適。


チューブタイプ

  • 特徴: 瞬間接着剤のようなチューブに入っており、小さな開口部から直接グルーを絞り出すことができる。

  • 適用: 高い精度で点的にグルーを塗布する必要がある場合や、強固な固定が必要な場合に適している。


ペンタイプ

  • 特徴: ペンの形をした容器で、より細かい作業に適している。使いやすく、持ち運びに便利。

  • 適用: 細かいデコレーションや繊細なネイルアートに使用する際に理想的。







使用目的に応じて選ぶ

  • ネイルチップの固定: 長持ちする固定を求める場合は、強力で長時間持続するタイプのグルーを選びます。ボトルタイプやチューブタイプが適しています。

  • デコレーションの固定: 細かい装飾品を付ける場合は、正確に塗布できるペンタイプやチューブタイプが便利です。


成分をチェックする

  • フォーマルデヒドやトルエンなどの有害な化学物質を含まない製品を選ぶことで、アレルギー反応や皮膚への刺激を避けることができます。


ブランドと評判を考慮する

  • 安心して使用できる高品質のグルーを選ぶために、信頼できるブランドや好評を得ている製品を選ぶことが重要です。ユーザーレビューや専門家の推薦を参考にすると良いでしょう。

取り除きやすさ

  • グルーの取り除きやすさも重要なポイントです。可能な限りアセトンフリーで除去が容易なグルーを選ぶと、爪へのダメージを最小限に抑えることができます。


ネイルグルーを選ぶ際は、これらのポイントを参考にして、自分のネイルアートのスタイルやニーズに最も適した製品を選ぶことが大切です。正しいグルーを選ぶことで、ネイルデザインの美しさを長持ちさせるとともに、健康的な爪を維持することができます。







ネイルグルーの使用を避けたい場合、ファイバージェルやシルクラップといった他の方法があります。これらの素材は、自爪に優しく、爪の補強や亀裂の修正に効果的です。特に深い亀裂がある場合には、シルクラップを用いて爪を保護し、その上からファイバージェルを塗布することで、爪を強化しながら自然な見た目を保つことができます。また、爪の長さを出す際にはネイルグルーだけでなく、Gel-Xやフォームといった別のオプションも存在します。






ネイルグルーはその即効性と強力な固定力でネイルアートには欠かせない存在ですが、使用には注意が必要です。爪へのダメージを避けるためには、グルーの種類を適切に選び、適切な方法で使用することが大切です。また、爪に優しい代替素材を使用することで、健康的なネイルライフを楽しむことも可能です。ネイルアートを楽しむすべての人にとって、正しい知識と選択が美しさを長持ちさせる鍵となります。



Recent Posts

See All

Comments


bottom of page