top of page

ジェルネイルのリペアとは?一般的な原因と修復プロセス

ジェルネイルとさまざまなネイル用

美しく手入れされたネイルは、日々の生活に彩りを加えるだけでなく、自己表現の一形態としても重要です。しかし、日常生活の中でネイルがダメージを受けることは避けられず、その修復技術はネイルケアの中でも特に専門的な知識を要します。この記事では、ネイルがダメージを受ける一般的な原因から、その修復プロセス、さらに日常でできる予防策までを詳しく解説します。








ネイルがダメージを受ける最も一般的な原因は、爪の長さです。長い爪は美しいものの、日常生活で缶を開ける動作や重い荷物を持つ際に、無意識のうちに大きな負担がかかります。このような活動は爪に亀裂や欠けが生じる原因となり得ます。


また、物理的な衝撃だけでなく、化学的なダメージも見逃せません。家事をする際に使用する洗剤がネイルに悪影響を及ぼすこともあります。







ネイルが損傷した場合、修復プロセスは複数のステップに分かれます:


  1. 損傷部分のクリーニング:最初に、損傷部分を清潔にし、周囲のデブリや汚れを取り除きます。これは修復作業の基盤を整えるために不可欠です。

  2. ベースジェルの塗布:クリーニング後、ベースジェルを塗布します。これは修復する爪の強度を増すため、また新たなカラージェルの下地として機能します。

  3. カラーコレクション:元のネイルアートに合わせて、色を調整し再塗装します。特に複雑なデザインやアートが施されたネイルでは、色合わせが非常に重要です。\

  4. トップジェルの完成:最後に、トップジェルを塗布し、光沢があり保護された仕上がりを実現します。これにより修復部分が目立たなくなり、さらに外部からの保護も強化されます。


この一連のプロセスは、車の傷修復に似ており、精密さが求められる作業です。


また、爪に入っている亀裂が大きい場合は短く切ることをおすすめすることもあります。長さを保つご希望がある場合はジェルエックスで長さ出しをするか、上記の方法にファイバージェルを足し、強度を出すこともできます。







複雑なデザインやネイルアートが施された場合、修復は一段と難易度が高くなります。例えば、幾何学模様や絵が描かれたネイルは、壊れた部分と完璧に一致させることが求められます。これには色彩の正確なマッチングや細かいディテールの修正が必要となり、ネイルテクニシャンの熟練度が試されることになります。







ネイルを長持ちさせるためには、日常的な予防策も重要です。手袋を着用して家事を行う、ハードな物理的活動をする際には注意を払う、そして定期的にネイルサロンでのメンテナンスを受けることがおすすめです。


また、爪が割れたり浮いたりしている場合は、それを引っ張ったりせずに、できるだけ触らないようにすることが大切です。保護テープを貼ることで、更なるダメージを防ぐことが推奨されます。しかし、ネイルが損傷した際には速やかに専門家に相談し、適切な処置を行うことが重要です。







ネイルは単なる装飾品ではなく、個人のスタイルや美意識を表現する大切な手段です。その美しさを維持するためには、適切なケアと必要に応じた修復が欠かせません。プロの技による丁寧な修復は、ネイルを長期間美しく保つための重要な投資であり、その価値は非常に大きいものです。


もしご自身のネイルに何か問題を感じたら、ぜひJ Flow Nailへご相談ください。私たちの経験豊富なネイルテクニシャンが、最高のサービスと丁寧な修復で、あなたのネイルを美しい状態に仕上げます。


J Flow Nailはいつでも皆様のご来店を心よりお待ちしております。



Comments


bottom of page